Delivery Health

男が風俗のデリヘル等で遊ぶ時、

セクシーな女性

男が風俗のデリヘル等で遊ぶ時、
男が興味を持つ「デリヘル」という風俗をよく耳にしますが、デリバリーヘルス即ち、出張型のファッションヘルスのことらしいです。
普通の店を構えている風俗店のように、店内の一室で待つなどのめんどくさい事も無く、
ラブホテルやシティホテルで指名した特定の人、例えば恋人を自分の室に招いたような、プライベートのような感覚で、サクシュアルサービスを受けられるのが特徴です。
勿論、女性の派遣先として自宅も指定できます。

ただ、普通のホテルの場合と異なって、ラブホテルのように1人でのチェックインが禁止されている場合は、電話等で派遣をお願いする時は、近くの喫茶店やファミレス、時には居酒屋での待ち合わせとなるときもあります。
料金も女のことのプレイ代の他に、ホテル代も自前で払う事になり、余計な支出もあります。

プレイに関しては、基本的には女姓の嫌がることはしないということで、概ねは、店の決まりがあり、それに則って行うことになり、男のもっとも希望する本番行為は各店とも標準的には禁止されています。
このことが判っていれば、後は料金に従って問題なくプレイをする事が出来ます。

もしも、無理やり強引にレイプのごとき本番行為等の規則に反することをすると、女性が店の方に訴えを起こすと、先ずは店の主人(チョット怖いお兄さん)から脅しを受けます。
更には、警察サタになる時ももあり、時によっては、余計なお宝、料金、罰金なども発生しますので注意が必要です。

しかし、所詮は男と女であり、仕事以外の恋愛感情も芽生える時もあるでしょうが、店によって恋愛禁止の所もあります。
男が風俗で遊ぶ時は、女性の尊厳を認めながら、出来るだけ割り切って遊びましょう。

派遣型のデリヘルとその楽しみ方

デリバリーヘルス、つまりデリヘルは自宅やホテルに女の子が来てくれるというサービスですが、今多いのでは店舗を持たないタイプのお店で、オンライン上のお店となります。女の子をたくさん集めて、お客が入れば女の子を派遣するというもので、大学生や若い女の子が登録していることが多く、素人もいますので初々しさを味わうことができるかもしれません。

こうした派遣型のデリヘルでは写真やプロフィールから女の子を選ぶことになりますので、実際に会ったときには少し印象が違っていたりすることが多いです。自分のイメージやタイプが違っていたとしても女の子を受け入れて楽しい時間を過ごすことができます。基本的には制限時間内で、できないことが本番行為、そして延長したいときはそれを女の子に伝えることや、オプションなどでさらに気持ちのよいプレーができるなど楽しみ方はいろいろです。自分のムラムラ感が満たされるようなプレイをして欲しいものですし、それをリクエストすればかなえてくれます。とはいえ、女の子が嫌がるのは不潔、爪が伸びている、体が臭い、不衛生、きもいといったことですので、そうした要素を自分が持っているならば、まずはそれをなくしてから堺のデリヘルで女の子を呼ぶようにしたいです。

デリヘル嬢を呼んで楽しんだ経験

数年前ににデリヘル嬢を呼んで楽しんだのだが、その時にこれまで経験したことの無いようなデリヘル嬢が来た。

その時期には私の自宅に呼べなかったので、駅の近くのこぢんまりとしたホテルを借りてデリヘル嬢を呼んだのである。その部屋の番号を教えて電話を切ったのだが、到着までに興奮度を抑えきれなくて、シャワーを浴びたりして落ち着かなかった。

やがて、ドアがノックしてデリヘル嬢が入ってきたのだが、予想していたよりもアゴのラインがほっそりしている、割とどこにでもいる若妻のような感じの色白なデリヘル嬢だった。時間がもったいないので、すぐに腰に手を回して服を脱がし始めたのだが、デリヘル嬢は特に何も抵抗せず言葉を何も言わなかった。

なので、そのままベッドに押し倒して色々イジり始めたのだが、気持ちが良いのか反応を聞いてみると、僅かにうなずくだけで良く分からない状態であった。しかし、足を広げてみるとしっかりと濡れていることが分かり、そのまま色々なオプションをやってもらって楽しんだ。

ただ、どんなプレイが好きなのか聞いてみても何も答えないし、反応がほとんどないので、寝そべった自分の腰の上にまたがってもらい、激しく腰を振ってもらった。すると、喘ぎ声も全く発することが無い、完全にマグロなデリヘル嬢だった。このような女の子もいるのかと感心してしまった。

デリヘルで亀頭強化

亀頭を強化することで人生が変わります。
妻や彼女との関係が良くなり、自分に自信を持つことができるため仕事の成績が良くなります。今や、亀頭を強化しない男性は落ちこぼれとして蔑んだ目で見られてしまいます。
これからの人生をより豊かに過ごすためにも、亀頭の強化は最重要課題と言えましょう。亀頭の強化を一人で行うことは難しいため、誰かに手伝ってもらう必要があります。
それを妻や彼女にお願いしたらどうなるでしょうか。大抵の女性は引いてしまい、それ以降相手にしてもらえなくなります。
亀頭強化は、親しい人には内緒でこっそり行うべきです。そこで利用したいのが大阪のデリヘルです。風俗を射精するために利用するのではなく、亀頭強化のために利用するのです。
大阪のデリヘルならホテルの一室という閉鎖空間ですので、亀頭強化に集中することができます。
さらに、百戦錬磨の技を持っている高級デリヘル嬢です。彼女たちの攻めを我慢することが亀頭強化には有効なのです。
初めて亀頭強化に臨まれる方にとって最初の壁は、亀頭に対する刺激の強さです。最初はあまりにも強すぎる刺激に失神してしまいそうになりますが、それは我慢しなければいけません。高級デリヘル嬢に事情を話せば真剣に取り組んでくれるので、あなたも必死に食らいつきましょう。

風俗で失敗しない為の心構え。

風俗店を利用する時、気をつけなければいけないことがいくつかあります。
何の知識もなく風俗を利用してしまうと、意図しない女の子にあたりガッカリて帰る…ということがよくあります。
風俗に通い始めたばかりの頃は、だれでも1度や2度の失敗はあります。
しかし何回も失敗するのはよろしくありません。
今回は失敗しないためのコツ、これを紹介します。
まずはケチケチしない、ということ。
もともと性風俗は、過酷な仕事です。女性からしてみれば好きでもない男性のイチモツを手で弄ったり、はたまた口でくわえて、舐めまわしたりしなければなりません。
いくら仕事とはいえ自分がやれ、と言われてもなかなか出来ることではありません。
なのでなるべくケチケチしてはいけません。
安いお店を選んだらそれなりの女の子が出てきます。
何でもそうですが、質の高いものは値段も高いのです。なのでお金がなければまず風俗に行かない。
これが鉄則です。
五千円あるからヌイいて貰おう!なんて貧乏くさい考えは捨てて、風俗のことに関してはなるべく高級嗜好になるべきです。
ある程度余分にお金を持っていき、財布の中身を気にせず遊びたい女の子と遊ぶのが本来の風俗との付き合い方です。
なので風俗に行くときは、計画的にお金を貯めて少しでも良い店、良い女の子と遊びましょう。


TOP

Copyright © 2017 デリヘルで攻めを我慢することが亀頭強化に有効 All Rights Reserved.